塾カリキュラム不要論

入塾面談を行っている際によくこう質問されます。「カリキュラムはどうなっていますか」、このような質問にはいつも「オーダーメードになりますので特に決まったものはございません」と答えます。
カリキュラムを作成する意義はどこにあるのでしょうか。

集団授業の場合は作らざるを得ない

わたしはこのように考えます。逆に個別対応できるうちみたいな塾には不要だと思います。むしろ百害あって一利ぐらいしかないように思います。
一回一回の授業で何かを得て帰宅してほしい(オンライン授業では帰宅はないですが)ですが、もしその日の授業内容が元々よく理解できている箇所だったらどうでしょうか、その子にとっては無駄な時間を過ごしてしまっている可能性が高いですよね。一方、苦手な単元だったらどうでしょうか、次の授業でもやってほしいと思うのではないでしょうか。